hosomizuの日記

井の中の宇宙人👽の日記

想い出の練り消し


ほんと、急に
練り消しを触りたくなった。


自分でも ほんと謎だ。


私は手遊びが好きなので、

勉強や本を読むときは、

もっぱら タオルの角か、

ティッシュの こより を作って触っている。




そういえば、
小学校、中学では、
練り消しを練っていることが多かった。



22歳の今は既製品に頼っているが

昔は 消しゴムから 作った。



普通の固い消しゴムから

ビヨーンって伸びる練り消しがなかなか作れなくて、


姉の友達に 柔らかい練り消しの作り方を聞いたり、

友達に聞いたりした。

たしか、水のりを消しカスに混ぜると良い、とか聞いた。




勉強が出来る出来ないとかではなくて、

練り消し作りが上手い奴とか、
バカでかい練り消しを作った友達とかを

めっちゃ尊敬してた小学生時代。



私は
トンボ鉛筆 消しゴム MONO PE01 JCC-261 ブラック 2個

MONO の黒い消しゴムが一番好きだったかな。

簡単に柔らかい練り消しが出来る。

あと、親に見つかったときの罪悪感が無い。


鉛筆の字を消さないで机をゴシゴシして消しカスを作り
そこから練り消しを作ってた方も多いと思うが、

白い消しゴムだと、
薄茶色の練り消しが出来上がってしまう。

これは大変まずい。

親に見つかると 消しゴムの無駄遣いと思われてしまうからだ。


しかし、
黒い消しゴムだと、あらかじめ黒いので、

「字を消して出た消しカスを集めて
練り消しを作っただけですから!!」

「副産物ですから!!
って顔ができる。


これが、わたしが
白いMONO消しゴムではなく、
黒いMONO消しゴムを愛した理由である。


ただ、注意しないといけないのは、
黒いMONO消しゴム練り消しあるあるで、

練りすぎると ねちょねちょ する。



そうなると、練り消し愛好者は、

【平たく伸ばす作業】を行う



練りけしって、指の摩擦で
めちゃめちゃヒートアップしてるから、
たまに『熱っ』ってなる。

(イメージ)

練り消しがネチョネチョする原因は
科学的にどういう原理なのかは、分からないけど、


こうやって、

平たく伸ばすと 熱が冷めて

再びまとめると、 作った当初の固さに戻る。

練り消しあるある ですよね?



これは私だけの趣味かもしれないが、

窓に

作った練り消しを 何個も貼り付けて眺めるのが好きだった。




そんな、練り消しの話をしたり
オカルトの話をする友達が居て、

先日 その友達に関する とても悲しい話を聞いた。



かなりショックだった。

ブログに対しての意欲もちょっと薄れた所だったのだが、

本当に ふと、 練り消しを 練ったことで、
その友達との想い出を思い出した。


その友達との

想い出 として、

どこかに 残しときたいな と思い

書いたブログでした。