hosomizuの日記

井の中の宇宙人👽の日記

こんな飽き性でもいいですか?

四国旅行に行ったのが、8月28日からだ。

考えてみれば、1ヶ月前。

今日は9月27日だ。

 

そんでもって、 四国旅行二泊三日旅行絵日記

まだ完成していない。

 

モーレツに、手間をかけているから

絵日記がまだ完成しない、、、

という理由は、いよいよ通用しなくなってきた。四国旅行絵日記に完全に自分自身が飽きて来ている。。。。みんなごめん。

 

では、ホソカワは絵日記を書かずして

何をしていたのか。。。。

 

 

1.卒論

2.高校同窓会の準備

3.U-NEXTで映画を観る

4.Amazonプライムを観る

5.Schooで授業を受ける

6.本を読む

 

 

1、卒論

 昨年の夏は、ひたすらゼミ活動をしていた。

1人で街頭インタビュー(⬅︎キチッてる)し、

先生にダメ出しを受け 悔しくて4時間泣く(⬅︎電車でサラリーマンに引かれる)、

ストレスで変な病気にもかかり(⬅︎顔以外蕁麻疹という奇病)、

大変だった。

そんな、ものすごい頑張ったゼミ活動について. 卒論は書くことにしている。

今思い出しても あの時は本当に辛かったし、

あの経験があったからこそ めっちゃ成長できた気がする。

先日、お世話になった企業に訪問し、社長さんとデザイナーさんにフィードバックを頂いたので 修正していきたい。

 

そういえば、私が体験したキングコング西野さんとのやりとりについて話すと、社長さんも西野さんのブログ読んでるみたいで、しかも新幹線横の席になったことあるらしい。

 

2、高校同窓会の準備

 ふとしたときに同級生の子が、「みんな社会人になる前に一回集まりたい」と言ったので、同窓会員LINEを動かし、同窓会を開くことになった。先生への招待状を書いて、まだ転勤されてない先生方には、直接学校へ手渡ししてきた。

久しぶりの校舎。空気。若い子。

あぁ、いいな。

 

学校訪問時に

当時の学年主任の先生とお話しした。

 

先生は、社会を担当していて、私は先生から世界史を学んだ。(ずっと点数悪かったけど)

先生は、絵が好きだ。

先生は、私の大学受験の論文指導の先生だった。

 

担任でもなく、部活の先生でもなく、

考えれば、わりと繋がり薄い関係なのだが、

 

なんと、今回 1時間半強 おしゃべりした。

 

テストの点数で、良い点をとる子ほど、面白い発表をするのが苦手、テストの点数悪い子ほど発表が得意などのパラドクスや、先生が取り組んでいる授業について討論した。

私がブログをしていることを話すと、職員室から、iPadを持ち出してきて見てくれたり、再び職員室に帰ってスケッチブックを持ってきて、「僕は、油絵ばっかりだったけど、最近は水彩画描いてるんだよ」とキラキラした目で見せてくれた。今年で60歳になるらしいが、素敵だ。

 

「ホソカワは、高校のときも 勢いあったけど

さらにパワーアップしたね!

僕、今日がこんな一日になるとは思わなかったよ。」

 

という言葉をもらえたのが何より嬉しかった。こうやって先生と話せる機会があって 同窓会員しててほんまに良かった。

 

ただ、先生に

「ホソカワの論文指導は、指導しても指導しても、『いや、絶対ちがう、私はこう考えた!!』って反抗してくるから、僕、しんどくてしんどくてたまらんかった。早く終わって欲しかった。」

 

って言われたのが、じわじわ面白くて

帰り道、 1人で笑った。

 

3.U-NEXTで映画を観る

 

毎月2000円払って、映画をスマホで見てる。

最近良かったのは、【SING】

SING/シング 【通常版】 (字幕版)

昔、ミュージカル映画とか観なかったけど、観てたら  歌うって楽しそうって思っちゃう。

 

ちょっと前に、初めて自販機で 7777が揃って ジュースもう一本無料!が出たんやけど、そのとき、隣にいたおばさんが、 全然知らない通り道の人にも、たい焼き屋さんに並んでる人にも、『この子、ジュースもう一本当たったんやで!』って言いふらして、

謎にみんなが、【うぉー!!】って拍手してくれて、こういう時に アメリカなら ミュージカル風に歌って踊り出すのだろうか、なんて考えてみた。

ハイスクール・ミュージカル (字幕版)

 

4.Amazonプライムを観る

3ヶ月無料おためし中だ。前から気になっている【勇者ヨシヒコ】を見た。低予算とオープニングで書いてある通り、途中で出てくる敵が段ボールで作ったようなクオリティで 笑える。期待値が低いほうが なにかと楽しめる気がした。

勇者ヨシヒコと魔王の城 Blu-ray BOX

松本人志さんが企画した【ドキュメンタル】もハマっている。日常での笑いが1番面白い話じゃないか?という仮説のもと、笑いの壮大な実験。汚い 笑いも多いが、そういうの私は意外に好きだ。笑いって、どうやって産むのか、生まれるのか、勉強になる。ドキュメンタルを観た後、私は芸人になりたくなった。

Amazonプライム・ビデオ

 

 

5.Schooで授業を受ける

月額千円で、スマホ授業が受けれるアプリだ。

IT系の話や、デザインの話や、ビジネスの話、などなど、社会で役立ちそうな授業を してくれる。しかも、その業界のプロが授業してくれるし、Liveなので、そのときに質問したりできる。普段、お話しできないような人から その質問いいね、それはね、、、と解説してくれるからめっちゃ楽しい。

VRについての専門の人が、私のアイデアをめちゃめちゃ褒めてくれたのが最近の嬉しい出来事だ。

スクーとは - Schoo(スクー)

 

6.本を読む

卒論用の本にプラスして、

なめらかなお金がめぐる社会。あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

これ、読んでる。まだ途中。少し進んでは、また戻りと、大事に大事に読み進めてる。本を買ったら読んで売ってるけど、これは売らない。

なんか、未来が書いてる。(なにを言ってるんだ自分)とにかく、引きちぎれるほど読み込みたい本。

 

----------------------------------------------------

 

いかがでしょうか。

絵日記完成させる暇めっちゃあるでしょう?

 

そうなんです。

もう、Amazonプライム見て、ゲラゲラ笑ってるなら、絶対 絵日記完成させれてるんです。

 

でも、残念なことに、

めちゃめちゃ いろんなことに興味が行き過ぎる性格で、めちゃめちゃ飽き性なので、

絵日記1ヶ月経っても完成してないという、、、、

 

 

絵を描くことは好きだし、文章書くの好きなんだけど、おんなじ事ずっとできない。

 

今日なんか絵日記続き書こう思ったら、

拒絶反応?が出てきて描こうとしたら眠くなる。いや、それは、ただのグータラという意見は受け付けない。

 

 

 

ふぅ、

ずっと絵ばっか描いてたから、

文章書けて嬉しい。

 

 

絵日記が好きって言ってくれる人が多いけど、

そんなの聞いてられない。

 

 

私は、文章も好きなのだ。

 

 

 

こんな飽き性なホソカワが書く文章も

好きって言ってね。

 

 

 

オワリ。